週刊デイリー月報

ツイッター複数アカウントにも飽きたらず (@gogatsubyyyo)

罪悪感

今読んでる本によると、

「あらゆる感情の中で罪悪感ほど自分を傷付けるものはないかもしれません」

「罪悪感は常に自分を罰し傷付ける状況を作り出す」

らしいんだけど、

だとしたら、全身罪悪感で満ち溢れている私の現在そしてこれからは一体……


しかし罪悪感、償いと直接結び付かない上に自分にとって害悪な感情であり挙げ句罪悪感の手放し方については検索してもなかなかこれだ!という良い記事に巡り会わないとかいうこの世の地獄である

そしてもう何年か苦しんでいる

一番は親を悲しませ泣かせた事、
親の思うような人間にならなかった事、
自立してない事、
家事介護から逃げてる事、
自分だけ楽してる事、
そもそも居るだけで申し訳ない事、
他にもたくさん
挙げるときりがない


毎朝、息が苦しくてみぞおちのあたりが嫌~~!!な感じで呻いたり叫んだりしながら起きると書いたけど、罪悪感により自分で自分を罰して苦しめてる説あるのでは……

「幸せになって」すら呪いたらしめる

私も結婚した人とかに「幸せになって」て言うし本当にそう思って言ってるんだけど、(先方がどう受け取ってどういう気持ちになったかはわからないが)


※これは過去に私に「幸せになって」と仰って下さった方への苦言じゃなく、
私の捉え方がおかしくて、呪いたらしめているという話な事は把握しておいて下さいましたら幸いです



幸せになって下さいとか言ってもらえるようになって、
結果私がどうしたかというと、
「それに伴わないと、応えて幸せにならないと、がっかりされる」と必死で気を付けてきて、
幸せになったかというと、ただただめちゃくちゃに疲弊した

私の捉え方がおかしかったのは明らかである

幸せなんて私にはコントロール難しいし、そもそも定義すら曖昧なものだし、自分の幸せまで他人軸による動機で「これであってるのかな?」とか思いながらどうこうしようとしたから、無理が生じたのだと思う

有難くて私には勿体無いようなお言葉を、自分のせいでただの苦しい呪いにしてしまった事を申し訳なく思います


ただ、本当に自分勝手な贅沢を正直に言うと、幸せでも幸せじゃなくても、そのままを認めてほしかったのだろうなと思った



あと、昔から何故かめちゃくちゃしんどい時に「今日元気そうやね!!」と言われたり、最近めっちゃ元気!!と自分で思ってる時に「どうしたん最近何かあった……?皆で心配してたんやけど……」と言われるという現象が多発するのだけど、

ここしばらく心身共に落ち込んでいたら見事に最近調子良さそうですね!!という旨のマシュマロが複数飛来してこの謎体質健在だったかと思った(でもそれに救われたんだけど、ありがとうございます)

呻いて起きる、本、頭で描く

毎日起きる時間がまちまちなのだけど、ほぼ決まって苦しくて呻いたり叫んだりしながら目が覚めてそのまま苦しすぎてやむなく起きる

なんか、貧血の時みたいに息ができない苦しい感じ(貧血は治ってるらしいので貧血じゃない)と、
あと、よくわからない事を言うと、
みぞおちというか胃というかその辺のあたりに嫌な感じが凝固してて嫌~~!!てなってる感じ……

何なんでしょうこれ……ほぼ毎日これで起きる



起きてしばらくは嫌な気持ちでいっぱいなのだけど、ここ数日はとりあえず先日自己肯定感が下がりすぎて6000円分買った本を読んでいる

そしてあるある~となったり私かよ~となってるうちに世界と自分が繋がってくる感じがする
そうしてこの世界ですごせる感じになる



「絵は手で描くのじゃなく頭で描く」みたいな言葉があるけど、(まあ手で描くんだけど、言ってる事はめちゃくちゃわかる)、絵を描く時に頭が機能しなくて悲しい

なんか、色々してきたうちに、脳が萎縮してしまったんじゃないかと本当に思う

昨日何となく自分の商業デビュー作とか読んで、面白くないしトーンの貼り方は汚いけど、当時の方が絵がうまくて悲しくなった

技術が向上してないどころか、省エネしすぎて退化している
描くことを省エネしてきた罰をうけている


ラフなタッチの絵が悪い訳じゃ決して無い

ただ、影を、髪の流れを、物のボリュームを、つやを、緻密に丁寧に描かれた絵の、その熱量が有無を言わさず与える感動を知っている

そしてそれに憧れもある

向上心を持ちつつ、自分が今できる精一杯をやっていくしかないんだろうなと思う

虚無、豊かさ

去年9月にお話頂いて入院中もネームやってた大きめの仕事の企画がひとつ無しというか保留というかになった

担当さんたちが私の事を大変尊重して下さってるご判断だという事がメールの文面から伝わってきたので有り難かった

とはいえここ数ヵ月のがんばりとこの企画のために買ったiPadを無にしてしまった
まあ完全に無になってしまうなんて事は無いんだろうけど

さらに今やってるそことは違う他社案件のネームも、実はまだ掲載が確約されていない

んだけど、
正気か?



かつてはマンガや絵を描く以外の好きなことといえば散歩だったのだけど何故かいつしか苦手になってそれらしいことをすれば気分が悪くなるようになってしまった


近所をフラフラして、トマソン物件を見つけたり、味わいのある光景を目にしたり、
作業持ってフードコートへ行き小中学生の会話に聞き耳をたてツイッターで実況したり、
電車とさらに何十分も歩いてダムや廃墟を見に行ったり
家の近くに有るひたすら真っ直ぐの長い道をひたすら考え事に没頭して歩くのが好きだった


何故20代のころのようにできないんだろうあの頃の余裕が無いんだろうと思っていたけど気付いた、単純に、当時と比べて「余暇」が圧倒的に無いのだ

曜日で休みが決まってないし、自主的に休みを設けてたら間に合わないスケジュール組んでしまってるし、「結果的休み(しんどすぎて結局何も手につかず結果的に休みとなった日)」しか休んでいない


父親が趣味的に英語を勉強していると書いたけど、英語の他にも毎日ギターを弾いていて、仕事以外の事でリフレッシュできるものをもっててえらいなあと思う

母親も主婦業や仕事以外に日本画を描いていて、見たい展覧会があれば日本画教室仲間と東京まで行ったりしていて、楽しそうだし豊かな感じがする


好きなことを仕事にできて、仕事ばかりしていれば豊かな人生なんだと思ってたけど、なんか違うっぽい
なんか、今後はもっと自分の人生を大事にできたら良いなあと思う

さらに仕事について

寂しくて、見捨てられ不安と、強迫観念と、「仕事してる感」と、外付けの自己肯定感がほしくて、仕事をしている 
追い立てられるようで苦しくて、当然だと思う

20代の頃はこんな事無かったんだけどな……(少なくとも今より遥かに自己肯定感有った気がする)
無意識に年相応を目指しているのかもしれん、やめろ!今すぐ!


要するに「やりたくない」んだとおもう、と同時に「やりたくない自分を認められない」という感じ


なんか、自分の好きなことしてそれを仕事にさせてもらえて恵まれてる筈なのに何か自分がなにをしたいのかがわからなくなってしまって悲しい

もし今、知名度も義務も周囲の期待も自分についてるイメージも何もかも無かったら、何をしたいだろうか


考えながら寝ます

寂しさの弊害シリーズ

気付いたらしたくない事にばかり囲まれていて
そしてそれらを嫌々こなしたり投げ出したりしている


結局私は寂しくて、
人との信頼関係や繋がりを希求していて、それで仕事をしているふしがあるので、
(何故エヴァに乗るのかきかれた綾波が「絆だから」と答えるみたいな……厳密にいうと違うのかもしれんが……)

私がしたくない事に囲まれていたりそれらを嫌々やっていたりするのって、
要するに寂しいから(もっと言うと見捨てられ不安とかもだけど主に寂しいから)だ……と気付いた


しかし、真に楽な人間関係を築きたい場合、
自分がちゃんと自分のしたい事をしている→そこへ賛同した仲間が結果的に集まる
という順番を踏まないといけないものだと思う

ので、一度孤独になる必要が有るのかもしれない気がする
(というか、それ既に数年前にやってるような……)


それにしても「寂しさ」は色んな物を奪っていくし嫌なものを付加してくる

『さびしさは、壊していく、奪っていく

念願だった自分一人の生活も、
自宅も、買った家電たちの役割も。』

と、一人交換日記2で描いたけど

さびしさは、
壊していく、奪っていくだけじゃなく、嫌な物事を付加してくるし、制限するし、
人生を振り回すだけの力を持っている



あと、実はもう実際には私は寂しい状況じゃないんだけど、何故か自分の心が寂しいと感じている
という状況な気がする
何故なのかはわからないけど

マシュマロお返事付け足し

ツイートしたマシュマロのお返事、マシュマロの文字数に到底収まらないのに何故ブログでお返事しなかったのか……というと、今日なんか寝れなくて1日ずっとめちゃくちゃ眠くて判断ができなかったからです……

そして、お返事したマシュマロ以外も大変有り難く拝読、お気に入り&スクショ撮ったりしておりますありがとうございます!!


ともかく何だか偶然連続で、客観的にご覧下さっている現在の私が、
前向きに見えるらしいこと、そして心身の復調が見えるらしいこと、お伝え下さり、救われました

「去年も散々やったし私に関しては厄年とかもう終わったやろ」位の思いから「年明けてから鬱な事しかない厄年ナメとったらあかんのかもしれん厄払い行こ……」との思考にシフトチェンジしてきてたところへ、明るい光が射した心地です



信頼している主治医からも、度々「好きなようにしいや」と言ってもらっていて、
人生て本当に「自分の好きにする(及び、その為に戦う)」為にあるのじゃないか位に思ってるんですが、なかなかそれが難しいですよね……


「お仕事ご一緒させて頂いてる方とうまくやって、仕事をこなさなければいけない」、とか、「マネタイズできないといけない」との思いが先行してたけど(いやそれらはめちゃくちゃ大事な事ではあるんだけど……)、
「とことん自分の好きなように楽しく、描きたいものを、描きたいから描くこと」をしていく方が、
結果的に賛同してくださり関係を築いてくださる方とも無理の無い人間関係を築けるだろうし、結果的に自分の人生の質も向上するんじゃないかな~~と思いました

でもまあお金稼ぎでやってるので……そうリスキーな事ばかりもやるの恐ろしいのですが……という思いもめちゃくちゃ有りつつ、
でも「リスクを最低限に抑える努力は何も生まない」らしいので、創造的である為には多少のリスクは取らないといけないんだろうなあと思いました……



そして、なんかもう結果にすぐに結び付かない事ばかりに力加減間違って全力を尽くし脆弱なメンタルが悲鳴をあげており「即結果に結び付く何かがしてえ~~!!」と思っていたところへ、
ズバリ「勉強」という、「ザ・即結果に結び付く物」をご提案下さり、本当にありがとうございます……!

ツイッターでも触れましたが、中学英語はそこそこ力入れてやってたつもりで(そして中学英語めちゃくちゃ大事だとも思っている)、でもそのほとんどを忘れているので、英語の勉強(中学英語の勉強)、本当にピッタリなのです!
ツイートしたとおり英語の勉強はそこそこちゃんと取り組める程度には好きなので……
(さらに、ちなみに父親が趣味的にずっと英語の勉強をしており、(高校入試の点数も父親のおかげみたいなもんなのですが)教材の貸し借りやわからないところの相談等もできる環境なので本当にピッタリなのです……!)

そして、海外の方がわりとたくさん私のツイッターご覧になってるっぽいので、(たまに覗くとリプ欄がめちゃくちゃ多国籍化している……)英語の勉強、本当にまさにちょうど良いのでした……


と、いうような事を、文字数許される限りお伝えしたかった(まだ他にもあるんですが……)のでした

先述のとおり、眠くて判断が鈍っているのでこれまで……