週刊デイリー月報

ツイッター複数アカウントにも飽きたらず (@gogatsubyyyo)

雑記 主に母と私

・「お母さんは私が化粧してたらうれしい?」
ときこうとしている自分にハッとした

化粧を他人のためにする事は実際ある事だ
派遣のバイトしてた頃今度の現場では化粧するようにとかよく言われたし

でもお母さんのご機嫌をとるために化粧をするのか?
それってなんか違わないか?


「お母さんのご機嫌とりたい自分」の呪縛は本当に根深い

気付いたからといってすぐに行動も思考も変えられないとつくづく思う

じゃあ昔のままかというと自分のためにできるようになった事もあって、最近は自分のために良いお茶を買ったり、一人でおいしい飲食店を開拓したりしている




・ごはんをたべてたら横に座ってた母が目の前でねほぱほ腐女子回の録画を見はじめた(母は腐女子じゃない)
すわと思ったが様子を見ていると、わりと冒頭の腐女子の方による「尊い~~~~ってなります」で、「尊い…………!うわっ……」と言って停止を押して録画を消していた

その母の隣に座って自作の謎汁をすすっていた私は作業机の上にすぐ手に取れるようにそしてお守り的にBLコミックを置いている


関係ないけどパックしながらBL読むとより肌に良いような感じがする
10分すぐたつし、良い




エゴサするとアル中だと思われてる率が高すぎるので、もうツイッターのbioに「アル中じゃないです」と入れたいんだが、私がアル中だと思われたり断酒はどうなったんですかとかきかれる事より著書の宣伝の方がどう考えても大事なので文字数的にあきらめているがアル中という診断はおりてないです