週刊デイリー月報

ツイッター複数アカウントにも飽きたらず (@gogatsubyyyo)

クビ告知メールの人

f:id:muninini:20180207110500j:plain

今日は気をまぎらわすべく近所の安くて品揃え良い花屋で花を買った
いかすみ草ほしかったからうれしい


そして気をまぎらわすべくブログを書く




「さびしすぎて~」はじめの方でクビ告知メールをくれたバイトさんは、当時24才で、男性で、九州から大阪へでてきて一人暮らしで、髪が長くて、SUGIZOが好きで、音楽をやっていた


私達は二人とも暗い性格のわりになにがきっかけか仲良くなり、メールアドレスを交換し、毎日メールしていた
彼と語り合うのは楽しかった


一度休日に2人だけで日本橋(東京でいう秋葉原みたいなとこ)へ遊びに行った事があった

彼は全身黒ずくめで、背中に羽根の柄のパーカーを着ていて、
私はメタモルフォーゼの黒のジャンスカを着て白黒しましまのニーソをはいていた


当時彼には彼女が居り、その日も健全に夕方には駅で別れたのでバンドマンとメンヘラのカップルが誕生しなくて本当に良かったと思う反面、誕生してたら面白かったなと残念にも思う

だって彼女居るバンドマンに依存するメンヘラて
もう、なんか、ものすごいあれやん……
そういう経験もしといたらネタになったのにな~とはつくづく思っている




彼が、自分が音楽を続けていく上での「引き際」の話をしたことがあった
ある程度の年齢になってだめだったら諦めるというのだ

これは本人の思想もだけど、性別が男性だったからとか家の事とかも影響してたんだろうなと思う

女の子はいざとなれば嫁にいけばいいと思われてるみたいなところがどっかあるけど、男性はなかなかそういかない
そんなのかわいそうだといつも思う


クビ告知メールの最後の一文が、「これからどうしたい?」だったのを今もよく覚えている

そんなのわからなかったのでわからないと返したんだと思う

それ以降メールのやりとりは完全に途絶えた
彼は今どうしてるんだろうか



ところで私のお世話になってる主治医は、50代で、ギターをやってて、CDデビューもしてて、今も診察しながらバンドかけもちしてて、「打ち上げで騒ぎすぎて記憶がなくて体あちこち痛い」とか言ってて、話をよく聞いてくださって、優しいナイスおじさんなんだけど、

すごい難しい事だと思うけど、クビ告知メールの彼が、働きながらでも楽しく音楽を続けてたらいいなあと私は勝手に思っている



関係ないけどバイトのオタク率が異様に高く、バイト内で「ひぐらしのなく頃に」アニメが大流行したりとなかなか楽しい境遇だった

あともう一人バンドマンがいて、「ヘビーメタルじゃもう物足りなくて、やっぱり、デスメタル……」とサイゼで語っていたのをよく思い出す
彼も元気だろうか